【4月9日】ブログの更新を再開しました。不束者ですが本年もよろしくお願いします。

緊急時の各シップのクラウドブロックを調べてみました。

switch版、PSO2 クラウドが稼働して初めての日曜日。

最も賑わう夜の緊急クエストの時間帯に、どれぐらいのswitchプレイヤーがいるのかを簡単に調査してみました。

switchブロックの調査まとめ

  • 実施日 2018年4月8日(日)~4月9日(月)
  • 時間 23:50~0:20分頃
  • 緊急クエスト 魔神城戦:不断の闘志

上記の時間に、クラウド共有ブロックの混雑具合と、ビギナーブロックにいるプレイヤーの簡単な感想をまとめました。

各シップの埋まり具合

観測時のビギナーブロックの印象

どのシップでも一通りロビーを回ったり、クエスト受注者のレベルを確認などしましたが、緊急クエスト発生中ということもあり、全体的に高レベル帯のプレイヤーやチーム勧誘の団体は少なかったです。

とくに印象的だったのは、シップ8シップ9ですね。

この2つのシップはブロックにビギナープレイヤーが多く、switchユーザーが集まっているなという印象を強く受けました。

2,6を除く他のシップは、高レベル帯プレイヤーがけっこう目立ち、ブロックの埋まり具合の割には初心者が入ってきていないのかなという感想です。

まあswitchユーザーの活動時間よりやや遅いと思われる時間での調査なので、これをそのままswitchユーザーの比較と捉えては欲しくありませんが、日付が変わる時間まで起きていてプレイするよというswitchユーザーの方は、1つの目安としてシップ選びの参考にでもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。