全ペットのキャンディーボックス記事を更新&まとめページ作成

効率のいいレベリング「砂漠ポップル部」とは

キリングリングの実装以降、市街地イルフォと並んで人気を博しているレベリング方法がこの砂漠ポップル(ポップル部)というものです。

最近のアドバンスクエストでのレベリングといえば、イルフォかポップルの二択という環境になりつつあるので、レベリング用にFoかSuの育成はしておいた方がいいと思いますね。

砂漠ポップルとは

「特務先遣調査:砂漠」のMAPで必ず形成される小部屋とキリングボーナスのスキル効果を利用して行うパワーレベリングです。

出口バーストとは異なり、この方法だとプレイヤーの足元からエネミーが沸くため、敵を倒すため消費したPPをキリングボーナスで自動的に回収することができます。

そのため、PPを回復するためにケートスを挟む必要がなく、バースト中はボタンを押しっぱなしにすればいいということで、非常に楽にレベリングできるのが特徴です。

砂漠ポップルの特徴

  • 誰もケートスを発動しなくていい
  • ボタンを押しっぱなしでいい(片手が空く)
  • タガミカヅチが出現する

ケートス役が必要ないのでパーティーメンバー全員が画面を注視する必要がありません。

また、使うPAはボタンを押し続ければいい「ポップルテリトリー」のみ。イルフォのようにボタンを押したり離したりといった動作も必要ありません。

のわーる

みんなが楽にレベリングできる。それが砂漠ポップルの特徴!

市街地イルフォとどっちが効率いいの?

経験値効率に関しては市街地イルフォの方が優れていると思います。

ただ、こちらは「バースト中に楽」なのが特徴のレベリングですし、そもそも使うカプセルの種類が異なるMAPなので、どちらかに絞る必要は全くなく、必要に応じて使い分けましょう。

タガミカヅチについて

これは私だけでなく、アドバンスクエストを何度も周回している人たちの共通認識なんですが、市街地イルフォ等の出口バーストではタガミカヅチがほとんど出ません。

これについては諸説あるのですが、タガミカヅチが出現する専用の沸きポイントがあり、出口バーストで沸きを2点に固定してしまうと、それが潰れてしまうため出ないというのが有力かと思います。

その点、通常のPSEバーストと同じで沸きの数を制限しないこの砂漠ポップルでは、バースト中にタガミカヅチが出現することも多く、それがメリットにもなっています。

市街地イルフォとの比較

砂漠ポップル

  • バーストが安定したらとにかく楽
  • 時限インストールの獲得経験値上昇がLv5まで使える
  • バースト時にタガミカヅチが出現する
  • キリングリングLv20の用意が必要
  • レベリングと同時にRリングの育成が不可
  • バースト時にダーカー種が出現したり4か所にエネミーが沸くハズレMAPがある
  • 機甲種とダーカーの二種類のエネミーが出現するためテレパイプで飛ぶときは注意
  • 武器(ペット)を他のキャラクターと共有できず使いまわせない。

市街地イルフォ

  • 砂漠のような明確なハズレMAPがない
  • 他のキャラクターと装備の共有が可能
  • 砂漠ポップルよりも準備の敷居が低い
  • LR両方のリングのレベリングを同時に行える
  • エリア3を跨ぐ必要があるので同期バグが発生しやすい
  • バースト時にそこそこ意識を使う必要がある
  • ケートス役の負担が大きい
  • 時限インストールの獲得経験値上昇がLv3までしか使えない
  • 出口でタガミカヅチが出ない

簡潔にまとめると、「砂漠は用意が大変だけどバースト時はみんな脳死でOK」「市街地は簡単に始められるけどバースト時にちょっと意識使う」

市街地イルフォもケートス役以外は割と脳死状態で片手間にスマホポチポチ出来たりするんですけど、やっぱりケートス役を担うとそういうわけにもいかず、バースト時はみんなが平等に楽できる砂漠ポップルが個人的には好きですね。

手順

必要な物

  • 育成済みポップル
  • ローズスキュア(全職タクト)
  • キリングボーナス
  • テレパイプ

ポップルorサリィ

使用するPAはテリトリーとチェイサーぐらいなので、ポップルでもサリィでもほとんど差がないんですが、他人のペットの詳細が見れない仕様上、野良での募集に参加する場合、ポップルの方が心象はいいでしょう。

ペットのレベルは☆10の上限であるLv85もあればまず問題ないはずです。

キャンディーボックスについて

最低限パンケーキで属性値を50以上にはしておきましょう。あとはPPを増強するスピリタアメとスピリタクッキーを入れたら完成。

もし火力が不足しているようであれば、雷属性のポップルを使うか属性変化ラムネで雷属性にして、サモナーのスキル:ペットエレメントウィークヒットを適応させましょう。

ローズスキュア

唯一の全クラス装備可能タクト。マイショップで購入するかゼイネシスピックのコレクトファイルから取得できます。

R/キリングボーナス

Lv20のキリングボーナスリングは必須。これがきちんとないとテリトリーが途切れてしまい、ポップル部が成立しなくなってしまいます。

メインクラスかサブクラスにレンジャーを入れる場合は、キリングボーナスリングが装備できないので、スキルのほうでキリングボーナスを取得することを忘れないように。

一応Lv5まで振っていれば十分なんですが、わざわざケチる理由もないのでスキルの場合も最大まで取得しておくことをおすすめします。

たまにエネミーの沸き方の運が悪いと+5.00のキリング効果でもPP回復が間に合わなくなることがあるので、PPは多いに越したことありません。

テレパイプ

テレパイプを置く人が二人は必要になるので、必ず全員携帯しておきます。

時限インストール

これは任意ですが、砂漠はLv5の獲得経験値上昇効果を付与できるので、事前に付けておくことをおすすめします。

事前に決めておくこと

開始する前に以下の役割を決めておきます。

  • エリア2を開放する人
  • 小部屋で待機する人
  • バースト時の担当

エリア2を開放する人とは

この砂漠ポップルは、エリア2で必ず形成される小部屋を利用して行うものなので、エリア1はスルーするのが一般的です。

全員が降りて走るのもブーストが無駄なので、代表して誰か1人がエリア2まで走り、他のメンバーはエリア2からスタートします。

小部屋で待機する人とは

バーストが発生した際に、いったんキャンプシップに戻ったメンバーが小部屋に直行できるように、事前に小部屋に待機して、テレパイプを設置する人が必要になります。

バースト時の担当とは

バーストした際の小部屋で、どこの湧きポイントにテリトリーを貼るのかを決めます。

基本的には上記の画像のように「手前・右・奥」の3か所と、敵が漏れた時やテリトリーが途切れた場合にカバーするサポート役に分担されます。

上記の位置にエネミーが沸かない場合は、ハズレMAPで砂漠ポップル失敗です。

手前担当

自分の足元付近にテリトリーを置くだけなので配置は最も簡単な場所です。

しかしダーカーが沸くMAPを引くと、ここにガウォンダやミクダといった高耐久エネミーが出現しますし、ここに出現するエネミーがパーティーメンバー全員のPP源になるので、なるべく火力とPPを持った持久力のある方が担当したほうがいいでしょう。

右側担当

坂道付近に涌くエネミーの担当。出現位置がMAP毎で若干前後するので適宜調整してください。

テリトリーの配置が奥よりは簡単ですし、出現するエネミーの湧きが少なく、万が一途切れてもリカバリーがしやすい場所なので、初心者におすすめです。

奥担当

プレイヤー地点で奥に向かってテリトリーを使うと、一見正面からはカバーできているように見えますが、テリトリーの飛距離が足りず、後ろの方に隙間が出来てしまい、そこからエネミーが漏れてしまう場合があります。

奥を担当する人は、上記の画像のように少し前に出て、テリトリーを発動した後に、後ろに下がるというやり方でテリトリーを設置します。

横から見たときに、壁とテリトリーの間にエネミーが沸く隙間がない状態が理想です。(テリトリーが壁に被さるぐらい後ろ過ぎると、今度は前から漏れる時があるので注意)

サポート

バーストの湧きが安定するまでエネミーを倒したり、漏れてきたエネミーの処理やテリトリーが途切れた際のカバーを担当します。

3点バーストで安定している際は何もすることがないので、奥や手前のテリトリーに適当に被せていればいいのですが、4点やダーカーが沸くバーストの場合は、臨機応変な対応が必要になります。

だいたい4点とダーカーは3点に加えて上記の位置に沸くのでサポート役が対応します。

この4点かダーカー沸きのMAPだと普通のバーストと同じぐらい効率が悪くなるので、バーストの途中でもテレパイプで戻ってMAPを破棄しても問題ないです。

そこはリーダーしだいですね。4点ならギリギリカバーできることもあるんですが、ダーカーはまず無理なので、自分はダーカーが沸いた場合、バースト中でも再受注しています。

 

砂漠ポップルの流れ

上記の役割を決めたら以下のように進行していきます。

  • 誰か一人がエリア2を開放する
  • エリア2から全員でスタート。MAP右上の小部屋を目指して道なりに殲滅しながら進行していく。
  • 小部屋についたら決めておいた1人がその場で待機。
  • 他の3人で残りのMAPを埋めつつ敵を倒し、PSEバーストを狙う
  • バーストしたらまず進行組がテレパイプを使い、キャンプシップに戻る
  • 3人がキャンプシップに戻ったことを確認した上で、小部屋の待機係がテレパイプを使い、「ok」や「テレパイプ置きました」等の合図をチャットで送る
  • キャンプシップに戻った3人がテレパイプ地点で降りると小部屋に到着するので、事前に決めていた場所にテリトリーを貼る
  • あとはテリトリーのボタンを押しているだけで砂漠ポップルの完成
  • バースト終了後は、ダーカー等が出るハズレMAPならクエスト再受注。機甲種が3点で涌く理想MAPでかつ、まだ未走破の場所が残っているなら再度また3人がバーストを狙いにいく。

2 Comments

管理人

返信が遅れてしまい申し訳ありません。
情報提供ありがとうございました。記事に反映させて頂きます。

返信する
匿名

砂漠バーストに関するまとめありがとうございます。
失礼ながら指摘させていただきますと、『レア種が出たりする分、若干市街地の方が効率イイカモ』と記事中にありますが、市街地イルフォで狩ることになるプレディカーダの経験値はプレディカーダ・ネロと変わりません(ダガン・ネロは僅かに増えますが)。
また、砂漠バースト中に出てくる機甲種の経験値はダガンと大差ないので、討伐速度が等しいならダガンの2倍以上の経験値を持つプレディカーダが大量に出てくる市街地のほうが、効率はかなり良いはずです。

失礼しました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。