全ペットのキャンディーボックス記事を更新&まとめページ作成

キャス男のための男の娘講座

今回は私の趣味全開の記事です。

題して

https://hakotuusin.com/wp-content/uploads/2019/06/61463102deba185a6954807f190ef9bf.png

キャス男のための男の娘講座っー!

キャス男はね。中身を可愛くすべきなんですよ。これは責務なんです。

カッコいいロボットから・・・

一瞬で可愛い女の子になれるこのロマン・・・

キャス男ならこの特権を使わないと損ですよ!

男性キャラで女性キャラを作ることは、一見難しいように感じるかも知れませんが、現在は女性向けの髪型でも男性が使用できる物が多いため、「顔」に関しては男女の差異がほぼない時代です。

そのため、男の娘キャラを作る上での課題は「コスチュームをどうするか」この一点に尽きます。

https://hakotuusin.com/wp-content/uploads/2019/06/cbd05d1649b71ea12e1055f8132e461a.png

このコスチューム選びこそが、男の娘キャラの醍醐味なんです!

さて、本題に入りましょう。

男の娘コスチュームで最も厄介なのが「肩幅をどうやって誤魔化すか」ということ。

どれほど美少女な風貌をしていても、男性というカテゴリーに属している以上、立ちポーズが仁王立ちになってしまうのは、逃れられない宿命です。

身も蓋もありませんが、解決策は「ロビーアクションで別のポーズを取る」ことに尽きるため、ロビーで静止する時は常にロビーアクションを用いて立ちポーズにならないように心がけましょう。

https://hakotuusin.com/wp-content/uploads/2019/06/1ffb66bebb86feb6cb0727a19290022c.png

もはや男の娘キャラを使う上でのエチケットです。

これで仁王立ち問題は解消されるため、あまり肩幅も気にはならなくなりますが、立ち姿も女性っぽく見せたいという方は、以下のような肩幅を隠せるコスチュームがおすすめ。

  • アルディナクス【Ou】
  • 天星初等部制服M【Ou】
  • ゆかりレプカM【Ou】
  • カズマ・レプカM【Ou】
  • エグザムリーシュM【Ou】

とまあいくらコスチュームを紹介したところで、元の体型調整がおかしいと意味ないので、具体的に男の娘キャラの体型や顔調整についても解説していきます。

ただ、自分の嗜好がモロに出た調整になってしまう点は悪しからず。細かいところは各々調整してください。

顔の調整

女性のスッキリ顔と同じ要領で作成すればOK。

目の調整は使用するまつ毛と瞳に合わせて各自調整してください。

髪型は分かりやすいように、最初からあるカジュアルレイヤーに変えていますが、瞳とまつ毛はデフォルトに男の娘向けの物がないため、各々調達が必要です。

画像のものは「りら瞳」「派手くっきりまつげ 黒」を使用しています。

https://hakotuusin.com/wp-content/uploads/2019/06/a99f24fc5cdee6b7eba0ea02bbcf922a.png

りら瞳は所謂ベタ目に近い瞳。簡単にボーイッシュ要素を補完できる男の娘最強の瞳です。

男の娘キャラはコスチュームの幅が狭い分、髪型やアクセサリーでクドいほど女性っぽくしがち、目元はキリッとさせたほうが男の娘感が出るかと。

まあ個人の好みで調整する部分ですケドねー。

体型の調整

顔より重要な体型の調整。

だいたい上記のような調整で、肩幅が大きくならないようにすればOKです。

女性キャラクリの時みたく、くびれのある体型にするために腰まわりを細くしてしまうと肩幅が目立ってしまうため、そこは気持ち太めに調整した方が見栄えがよくなります。

ここが女性キャラクリと異なる点ですかねー。

応用編

上記のキャラクリモデルをベースに女性っぽい髪型とコスチュームを着れば、曲がりなりにも男の娘キャラは作れるはずです。

ただ、冒頭でも言いましたが、男の娘キャラクリの醍醐味はアクセサリーを駆使した既成品以外のコスチュームを作成するところにあり、その際に欠かせないアイテムが存在します。

その名も「ふんわりスカート」

正直このアクセサリーを持っているといないとでは、男の娘キャラクリの幅にかなりの差がありますねー。

https://hakotuusin.com/wp-content/uploads/2019/06/b125a9c458b741322decbb5bb0dafca5.png

とにかく男性コスチュームにスカート系のものがないんですよ!

もし男の娘キャラクリに興味が湧いて頂けたのであれば、今後はこの手の衣装に付随させるタイプのアクセサリーは必ず抑えておいたほうがいいですよ。

おすすめのアクセサリーなど

ふんわりスカート

男性コスチュームにほとんどない、スカートやドレスっぽい服を作るのに必須のアクセサリー。

耳はねっ毛エクステ

キャス男が人顔を使った際に付属する「耳の黒いアレ」を隠すことが出来ます。

薄チーク

濃いメイクパターンだと、男の娘というより女装やおネエ系によってしまいます。

結月ゆかりのソックスM

服と連動してカラーが変わるので、色々と汎用性が高く使いやすいソックス。

https://hakotuusin.com/wp-content/uploads/2019/06/cbd05d1649b71ea12e1055f8132e461a.png

これらは使用頻度が高い便利なアイテム達!

上記のアイテムを用いた使用例

メイド風コスチューム
ヘッドパーツ選択轟雷Gヘアー
ボディペイント1結月ゆかりのソックスM
アウターウェア選択天星初等部制服M【Ou】
ベースウェア選択ゆかり・レプカM雪【Ba】
インナーウェア選択スマートインナーM
アクセサリー選択1ゴシックメイドプリム
アクセサリー選択2耳はねっけエクステ
アクセサリー選択3ふんわりスカート白
アクセサリー選択4ふんわりスカート白

上記のアイテムを用いた使用例2

アイドル風コスチューム
ヘッドパーツ選択ナイトメアヘアー
ボディペイント1結月ゆかりのソックスM
アウターウェア選択なし
ベースウェア選択ゆかり・レプカM影【Ba】
インナーウェア選択スマートインナーM
アクセサリー選択1つけフリルそで
アクセサリー選択2ふんわりスカート白
アクセサリー選択3オニツキミコンリボン
アクセサリー選択4耳はねっけエクステ

Let’s男の娘ライフ

1つのキャラクターで、全く異なるキャラクリを楽しめるのはキャストの特権。この機能を活用しないのはすごく勿体無いです。

キャストは体型を2種類保存することが出来ます。
https://hakotuusin.com/wp-content/uploads/2019/06/61463102deba185a6954807f190ef9bf.png

パーツしか触っていない硬派なキャス男の方も、この記事を最後まで見たからには、今すぐかわいくなってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。