全ペットのキャンディーボックス記事を更新&まとめページ作成

【初心者】おすすめのオプション設定やキーコンフィグ

最初に設定を変更したほうがいいと思うオプションの基本設定やキーコンフィグを紹介します。

とくにゲームパッドでのプレイが過半数を占めるであろう「プレイステーション4」「Nintendo Switch」アークスの方には、必ず見て頂きたい内容です。

基本設定

メインメニューの右から3番目「システム」の項目の中にある「オプション」をクリックすることで設定できます。

ロックオン操作

初期状態のホールド操作だと、Lボタンを押しっぱなしじゃないとロックオン状態が維持出来ないため、操作に慣れていない初心者の方にとっては余計な負担にしかならないと思います。

変更する部分
ホールド操作→ワンプッシュ操作に変更。

巨大モニター

公式サイトに掲載されている「ムービーやグッズの宣伝がゲーム内のロビーにあるモニターで流れる」という機能なので、switchユーザーはこの機能を停止して少しでも負荷を減らした方がいいと思います。

変更する部分
巨大モニターで動画を再生する→再生しない

レアアイテムの即時取得設定

最近追加された新機能で、☆13以上のレアアイテムがドロップしたのにエラー等で通信が切断されてしまい入手できなかった・・・みたいな悲劇を防ぐことができます。

回線が安定しないswitchユーザーには必須の機能でしょう。

変更する部分
使用しない→レアリティ13以上のアイテムを即時取得する

エステ設定

種族がキャストのキャラクターにしか関係のない項目ですが、自動同期にする利点は全くないので、個別に編集するに変更しておきましょう。

これをすることで、キャストは2種類の体型を保存し、コスチュームによって切り替えることが出来るようになります。

キャストは体型を2種類保存することが出来ます。

上記のページで設定の意味と活用方法を解説しているので、キャストを作った方はご一読ください。

変更する部分
体型を自動同期する→体型を個別に編集する

操作設定

PS4とswitchユーザーのみを対象とした設定です。

キーボード&マウスのプレイヤーはとくに変更しなくても問題ないと思います。

joy-Con操作

PS4やswitchのコントローラーでは、左スティックにキャラクターの移動とサブパレット実行が重なってしまっています。

モノメイト等のアイテムを使用するだけならこのままでもいいかも知れませんが、サブパレットにテクニックをセットした場合、テクニックはボタンを長押ししてチャージする必要があるため、左スティックを押し込みながら移動するという行動をしなければなりません。

のわーる

レスタなどの支援テクニックはサブパレットにセットするのが基本!

そのため、初期設定だと非常に操作性が悪いですし、左スティックボタンが痛みそうなので、このボタン配置はすぐに変えるべきです。

ロックオン設定をワンプッシュ操作にすれば、長押しすることに向いているLボタンをロックオン用に使う必要が全くないので、ロックオンとサブパレット実行の配置を入れ替えることをおすすめします。

変更する部分
ロックオン→Lスティックを押し込む サブパレット実行→Lボタン

クイックメニューのパターン

専用メニュー重視に変更する

基本タイプのままだと、クイックメニューから共通シップに移動したり、咄嗟にパーティーメイカーをすることが出来ません。

とくに初心者の方は、パーティーメイカーをどんどん活用すべきと思うので、これが項目にない基本タイプよりも、クイックメニュー専用の操作項目が多い「専用メニュー重視」への変更がおすすめです。

変更する部分
基本タイプ→専用メニュー重視

インターフェイスを非表示にする方法

PS4とswitchユーザーを対象とした設定項目です。

文字を打ち込む必要があるため少し面倒ですが、ゲーム内の画像を撮影したい方は設定しておきましょう。

ゲーム画面の撮影方法は二種類ある

PSO2のゲーム内画像を撮影したいと思った場合、実は2種類の撮影方法が存在します。

  1. PSO2のスクリーンショット撮影機能
  2. ゲームパッドのスクリーンショット撮影機能

PSO2のスクリーンショット撮影機能

これはPSO2が用意している機能で、スクリーンショットを撮影するコマンドを入力することでゲーム画面の撮影が出来ます。

ゲームパッドのスクリーンショット撮影機能

PS4やswitchのコントローラーに付いているシェア機能です。

さて、PSO2が用意しているスクリーンショット機能では、撮影した画像のインターフェイスを表示するか否かを設定することが出来るのですが、ゲームパッドのスクリーンショット機能というのは、モニターに表示されている画面をそのままキャプチャーするというものです。

ようするにPSO2がオプションの撮影設定で「撮影した画像からインターフェイスを抜くよ~」と設定しても、PS4やswitchからしてみれば「知らんがな。俺らは画面に表示されているものを撮るだけさ」という話で、「ウィンドウ表示なし」の設定をしていてもインターフェイスが表示されてしまうわけです。

つまりゲームパッドのスクリーンショット撮影機能でインターフェイスを撮影したい場合は「撮影した画像からインターフェイスを抜く」のではなく「インターフェイスを抜いた画面を撮る」必要があるわけですね。

そこで下記のコマンドを使用します。

/uioff ●

●の部分に数字を入力することで、その秒数間インターフェイスを非表示に出来ます。(最大600秒まで)

のわーる

コマンドはチャット画面に特定の文字を入力することで使える機能のこと。他にもいろいろありますよ

PS4やswitchで毎回このコマンドを手打ちするのは面倒なので、ショートカットワードにこのコマンドを登録しておきましょう。

変更する部分
ショートカットワードに/uioff 600と登録
(/uioffと600の間には半角の空白スペースが必要です。)

ちなみに、PS4版ではオプションに撮影設定の項目がないので、インターフェイス非表示で撮影を行いたい場合は、このコマンドを使うより他がありません。

インターフェイスを非表示にする方法

しかし、switch版には撮影設定の項目があり、PSO2のクイックメニュー内にあるスクリーンショット機能を使えば、このコマンドを使わなくてもインターフェイス非表示のスクリーンショットを撮影することができます。

とはいえ、クイックメニューを開く必要があるため、基本的にはプレイヤーが立ち止まった状態の画像しか撮ることができないので、switch版でもこのコマンドを使用した撮影の方が利便性が高いと思いますよ。

4 Comments

匿名

ロックオンって押し続けなくても良かったんですね笑
これで射撃武器が使えるようになります
ありがとうございました

返信する
3日目のアークス

UI消す方法知りたかったので助かりました~
他の記事も楽しく拝見させていただいてます。
ありがたいです~^^

返信する
匿名

複数キャラ持ちだと職によって攻撃2ボタン式と3ボタン式でそれぞれ使い易さが違うのが面倒ですね。
特に裏アクション切り変えがホールドかワンプッシュかでは法撃、近接、射撃で使い易さが段違いな気がします。ボタン配置にもよりますが、法撃だと切り変えボタン押しっぱなしはキツイ。
出来ればこの手の設定は共通ではなくキャラごとに設定できるようにして欲しかったですね。
あとVita版になれてると左手人差し指の十字キー操作に慣れてしまっている為に武器の持ち替えや武器アクションに戸惑いますね。
最初は御指摘通りL3をロックオンにしてたのですが、元々VitaのLボタンをロックオンに設定していたので混乱して酷い事になったので今ではL1がロック、L3が武器アクションになっちゃってます。
防御や武器パレッド切り変えはそれで概ね問題ないんですがGuのSロールだけは激難になってしまいました(笑)やっぱりキャラごとに設定出来る様にして欲しい。

返信する
Noir

確かにキャラ毎とかそれこそ使う武器毎に2ボタンと3ボタンを選べるようになったらもっと使いやすくなりますね。私も要望で送ろうかな

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。