幻惑の森の固定シートを作成しました。

ワンダとジンガのおすすめキャンディーボックス

この記事では、サモナーのペット「ワンダ」と「ジンガ」におすすめするキャンディーとその配置を紹介しています。

キャンディーボックスの参考や叩き台など自由に活用してください。

ワンダとジンガのキャンディーボックスは全く同じもので、ワンダからジンガにレアリティ進化をしてもきちんとキャンディーボックスは引き継がれます。

基本情報

高い耐久力と範囲攻撃が売りのペット。

燃費のいいジンガアサルトやスタンを撒けるジンガショックなど、広範囲で使いやすいPAが多いです。

基本的には雑魚処理を意識したキャンディーを詰めるといいでしょう。

ジンガのキャンディーボックス

2016y10m28d_182427316

2×2マスは最大8つまでセットすることが可能。

キャンディーの配置例

下記の画像はキャンディーボックスの配置パターンを紹介しているものなので、これと全く同じキャンディーを詰める必要はありません。

テンプレ型

2016y10m28d_181938436

どちらも入れているキャンディーの個数は同じ。
攻撃を上げたいならウィンスピアメが二つ入る左、PPを上げたいなら右を選択

ラッキークレープ型

2016y10m28d_182022036

アメを二つ入れようとするとスタミナグミを6つ入れることになるので、ボディサンドを多めに入れたこのような形に

おすすめキャンディー

ジンガにおすすめするキャンディーは以下のものです。

パフェ

超みまもりパフェ ペットとプレイヤーの距離が遠いほど威力上昇(9~11%)
みまもりパフェ ペットとプレイヤーの距離が遠いほど威力上昇(7~9%)
どたばたパフェ ペットの近くのエネミーの数に応じて威力上昇(6~12%)
ぐんぐんパフェ エネミーを1体撃破するごとに威力上昇(上限20%)

超みまもりパフェ

主に雑魚処理で活躍しプレイヤーの手元にいることが少ないため、無難で使いやすいパフェです。

みまもりパフェ

超みまもりの下位互換ですが、同種のパフェを2つ詰めることはできないので、どたばたやぐんぐんパフェがなければ採用しましょう。

どたばたパフェ

ペットの近くにエネミーが0体なら0%、1~2体で6%、3体以上で12%火力が上がるパフェ。

ジンガを出す場面では、3体以上のエネミーがいることが多いので、みまもりパフェより火力を高めることが出来ます。

ぐんぐんパフェ

ペットがエネミーを1体倒すごとに与ダメが4%上昇するパフェ(最大20%まで上昇)

ペットの入れ替えでリセットされるものの、20%という倍率は魅力的ですし、起動力があるので5体倒すのは比較的容易。

ロール

へんかんロールペットの元々の防御力の4%を攻撃力に加算
みがわりロールアルターエゴ発動中、消費PPが10%減少する

へんかんロール

ペットの素の防御値から変換されるので、ボディサンド等で防御力を上げても攻撃力は増えません。

ジンガの場合、レベル130時の打撃防御力は1690なので、1つへんかんロールを積めば打撃力が67.6上昇します。

みがわりロール

ジンガアサルトはかなり燃費がいいPAなんですが、ショックやブレイクも使う場面があり、それらのPAは相変わらず連打するには重たいので、消費PPを軽減できるみがわりロールも効果の高いロールです。

クッキー

クッキーに関しては自分がメインに使っているサブクラスや装備に合わせたものを使ってください。

基本的にはパワアムクッキーかスタミナクッキーがおすすめです。

キャンディーボックス参考例

キャンディーボックスの配置は上記の配置例を参照してください。

みまもりジンガ

パフェ超みまもりパフェ
どたばたパフェ
ロールへんかんロール×2
クッキーパワアムクッキー×3
ケーキ2段パンケーキ
3段パンケーキ
アメスピリタアメ×1
ウィンスピアメ×2
サンドボディサンド×1
グミスタミナグミ×4

ピンポイントの雑魚処理で使いやすいジンガ。

☆13タクト「ネメシスバール」がなかったり、PPが足りない場合はへんかん→みがわりロール。

ぐんぐんジンガ

パフェ超みまもりパフェ
ぐんぐんパフェ
ロールふんばりロール
おうえんロール
クッキースタミナクッキー×3
ケーキ2段パンケーキ
3段パンケーキ
アメスピリタアメ×3
サンドボディサンド×1
グミスタミナグミ×4

幻惑の森やアルティメットクエストなど、雑魚処理を主体にぐるぐるするタイプのクエストで有効なキャンディーボックスです。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。