全ペットのキャンディーボックス記事を更新&まとめページ作成

メロンのキャンディーボックス

この記事では、サモナーのペット「メロン」におすすめするキャンディーとその配置を紹介しています。

キャンディーボックスの参考や叩き台など自由に活用してください。

キャンディーの詰め方

※配置の紹介なので画像と同じキャンディーにする必要はございません。

☆14でステータスが大幅に増強。

高耐久と中範囲火力で、レイドボスを筆頭にどこでも咄嗟に出しやすい万能ペットになりましたね。

おすすめのキャンディー

パフェ

効果入手方法
絶品げきからパフェアルターエゴ中、消費PP軽減(10%)与ダメ(9%)被ダメ(5%)上昇壊世調査:アムドゥスキア
超ぜいたくパフェPP自然回復速度上昇(25%)攻撃時の回復量上昇(15%)PP消費量軽減(10%)緊急クエスト:【若人】
超みまもりパフェペットとプレイヤーの距離が遠いほどダメージ増加(0%~11%)現在入手困難
超メガトンパフェ強敵に与えるダメージ上昇(12%)独極訓練:狂想と幻創
メガトンパフェ強敵に与えるダメージ上昇(9%)バッヂ交換(2018)

ロール

効果入手方法
おうえんロールシフタのペットシンパシー発動時、攻撃力(1%)防御力(20%)クリティカル率(10%)上昇。現在入手困難
つよがりロール強敵から受けるダメージ軽減(20%)バッヂ交換(2018)
へんかんロール防御力の4%を攻撃力に加算(☆14メロンの場合1つにつき215.6上昇)現在入手困難
みがわりロールアルターエゴ中、消費PP減少(10%)現在入手困難

交換品でのおすすめ

効果入手方法
メガトンパフェ強敵に与えるダメージ上昇(9%)バッヂ交換(2018)
みまもりパフェペットとプレイヤーの距離が遠いほどダメージ増加(0%~9%
つよがりロール強敵から受けるダメージ軽減(20%)
ふんばりロールペットのHPが半分以下になった時、10秒間被ダメ軽減(70%)

キャンディーボックスの紹介

テンプレ型

パフェ絶品げきからパフェ
超ぜいたくパフェ
ロールへんかんロール
へんかんロール
クッキースタミナクッキー×3
ケーキ2段パンケーキ
3段パンケーキ
アメウィンスピアメ×2
サンドなし
グミスタミナグミ×9

キャンディーの配置は「基本」型

☆14リュクロス・スタッフとメロンブレイクがダメージソースになるので、絶品げきからパフェは高相性。

メロンは極端に防御力が高くHPが低いという特性なので、被ダメ%が増えるというデメリットは他のペットより影響が薄いです。

もう一つのアルターエゴ発動時というデメリットも、どのみちリュクロスの効果がエゴ中のみですし、エゴ中はブレイクでメギドを撒き散らしつつ、クールタイムはストライクで暴れるという無駄のない攻撃を展開出来るので、さほど問題がないように思います。

その他のパフェとロールはクエストや運用方法で変わるところなので一概にこれとは言いにくいですが、使いやすさならやはり上記の構成ですかね。

対ボス型

パフェ超メガトンパフェ
メガトンパフェ
ロールおうえんロール
おうえんロール
クッキースタミナクッキー×3
ケーキ2段パンケーキ
3段パンケーキ
アメウィンスピアメ×2
サンドなし
グミスタミナグミ×9

キャンディーの配置は「基本」型

いわゆる盾メロンの構成です。

おうえんを一つへんかんに変えてもいいかも

ビギナー型

パフェメガトンパフェ
みまもりパフェ
ロールつよがりロール
ふんばりロール
クッキースタミナクッキー×3
ケーキ2段パンケーキ
3段パンケーキ
アメなし
サンドなし
グミスタミナグミ×13

キャンディーの配置は「基本」型

入手しやすいキャンディーのみを使用したキャンディーボックスです。

ウィンスピアメの部分にスタミナグミを入れてます。

7 Comments

匿名

こんにちはいつも参考にしてます
質問なんですがテンプレ型って主にどこで使用するのを想定していますか?

返信する
のわーる

こんにちは。
テンプレ型はタフな雑魚&大型エネミーの処理を想定し汎用性を持たせた構成です。
高難易度クエスト以外ならどこでも出しやすいかと。

返信する
のわーる

ストライクの話でしたら適正距離さえ保っていれば乗りますよ
レイドボスだと位置取りが思うように行かない場合が多いのであまりおすすめしませんが……
ブラストパフェよりマシだろうということでビギナー型には載せた記憶があります。

返信する
匿名

ペットのキャンディならここってくらいここで参考にさせてもらってましたが、クレープ型をなんでなくしたんですか?

返信する
のわーる

ありがとうございます。

クレープ型はテンプレ型以外のパターンが思いつかず、恥ずかしながら「型の水増し」とでもいいましょうか、需要はないだろうと思いつつ付けたものでしたので、記事を簡潔化するにあたって削除いたしました。

後日、記事のリニューアルを行う際には復活させる予定です。少々お待ちください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。