pso2攻略サイト 箱通信

pso2の最新情報やクエストの攻略法などを紹介しているブログです。

レアエネミートリガーで効率よくレアアイテムを入手しよう

      2016/10/19

ep3でカジノが実装されましたが、それに伴いレアエネミートリガーというアイテムが追加されました。
このアイテムは探索系フィールドクエストを受注する際にセットすることで、対象のレアボスエネミーが出現するEトラを必ず発生させることができます。

交換レートが少し割高なものではありますが、それに見合うだけの効果が期待出来るアイテムなので有効に活用していきましょう。

基本情報

まずはレアエネミートリガーの簡単な仕様を解説します。
レアエネミートリガーはレアボスを召喚するアイテムというよりも、(レアボスが出現する)特殊なEトラを発生させるMAPを作るアイテムという認識をすると理解しやすいでしょう。

トリガーは1つのMAPに付き1回まで

厳密に言うとレアエネミートリガーはフィールドにEトラを発生させるアイテムではなく、Eトラが発生するMAPを形成するアイテムです。
そのため既に誰かがトリガーを使ったフィールドに再度Eトラを発生させたり、複数人が同時に使って何体もボスを沸かし続けるなんてことは出来ません。
連戦する場合にも一度キャンプシップに戻り、再度クエストを受けなおす必要があるわけです。

レアボスエネミーが発生する条件

2016y04m20d_093528643

レアエネミートリガーを使用し発生させた探索フィールドでは、画像のようなオレンジ色のマークがMAP上に表記されています。

レアエネミートリガーを使用した本人がこのマーク付近に近づくと対象のレアボスエネミーが出現するEトラが開始されるという仕組みなので、トリガー使用者以外はすぐにレアボスが出現する場所に向かってもとくに問題はないのですが、一応トラブルを避けるためにも、トリガー使用者は参加者全員がフィールドにいることを確認してから出現エリアに入るようにしましょう。

ドロップ数は最初から最大

ボスの赤箱から出るアイテムが討伐したエネミー数によって増加することは有名な話だと思いますが、レアエネミートリガーによって出現したレアボスが出す赤箱はアイテムのドロップ数が最大に設定してあるそうなので、ボスを討伐する前に雑魚を狩ったりする必要がなく、降りてすぐにボスの討伐を始めて大丈夫です。

ただし最深部にいるボスエネミーはレアエネミートリガーで出現したものではないため、雑魚狩りを行わなかった場合はドロップ数が増えていない状態なので、最深部のボスも討伐する場合は雑魚狩りを行うようにしましょう。

入手方法

レアエネミートリガーは基本的にカジノエリアの交換所で1つあたり5000ccで交換するというのが主な入手方法になります。
交換ショップに陳列されているレアエネミートリガーは定期的に変更されるため、使う予定のあるものは早めに確保しておきましょう。

あとは極々たまに運営が配布してくれることもあり、最近では菅沼ディレクターの引退時に配布されたギドラントリガーが記憶に新しいところですね。

 

12連トリガーのやり方

さて本題です。レアエネミートリガーはボスエネミーを出現させるものなので、1つのトリガーで最大12人までその恩恵にあやかれます。
なので1人で個人的に使えばそれまでのものですが、リガーを使う人を12人集めて順番に使っていけば、1つのトリガーを出費するだけで全員が12回ボスエネミーと戦えることになります。
これを12連トリガーと言い、広く使われているレア堀りの効率的なやり方なので覚えておくといいでしょう。

参加するのに必要な条件

  • 対象のレアエネミートリガー
  • 対象の探索フィールドを解放していること

12連トリガーをする上で欠かせないのはこの2つです。
まずレアエネミートリガーがないと話にならないということは、わざわざ書かなくても分かる話でしょうが、注意してもらいたいのが探索フィールドをきちんと解放させているということです。

このレアエネミートリガーは探索クエストでのみ使えるアイテムで、かつ自分で受注する必要があるので、レアエネミートリガーを使用する探索フィールドを解放していないとトリガーを使う事が出来ません。
レアエネミートリガーを用意することは皆さん気をつけるんですが、この探索フィールドの解放を忘れている方は結構見るので、12連トリガーに参加する際は一度念のため確認するようにしましょう。

注意事項

  • 他パーティーとのマルチプレイを制限する
  • 信用の出来る人と行う

12連トリガーを行う上で他パーティーとのマルチプレイを制限することはかかせません。
これに制限をかけていないと全く知らない人もトリガーを使ったフィールドに入ることが出来るのでトラブルの種となります。
そして一度入られたら最後、話の分かる人ならいいんですが、パーティーに参加しているわけじゃない以上フィールドから追い出すことは不可能ですし、使ったトリガーを取り消すことも出来ないので諦めるより他がありません。
くれぐれもマルチ制限は忘れないようにしてください。

またトリガーを本当に所持しているのかどうかを他人が確認する術はなく、信頼の下行うのがこの12連トリガーなので、中には自分の番が来たら逃げ出して他人にだけトリガーを使わせる輩もいます。
基本的にはチームメンバーやフレンドのような信頼が置ける人たちと行うようにしましょう。

12連トリガーの流れ

  1. 条件を満たすトリガー参加者を集める
  2. 4人ずつの3パーティーに分ける
  3. トリガーを使っていく順番を決める(フリーメッセージに順番を書くと分かりやすい)
  4. 順番に各自トリガー部屋を立てていく

まず最初の人がトリガーを用いた探索フィールドクエストを受注し、対象のレアエネミーを討伐したらテレパイプで一度キャンプシップに戻ります。
戻ったら次のトリガー使用者にパーティーリーダーを渡し、次のリーダーも同じようにトリガーを用いた探索フィールドクエストを受注して…とそれを繰り返していくだけです。
パーティメンバー全員がトリガーを使い終わったら次のパーティーにwis等で連絡を送り同じことを別パーティーも繰り返してもらいます。それを12人分終わらせれば12連トリガーは終了です。

12連トリガーは確実にレアボスエネミーに遭遇することが出来るだけでなく、いちいち最深部に向かったり雑魚狩りをする手間がないので、非常に効率よくレア堀りが出来ます。
レアエネミートリガーを使えるボスが落とすレアアイテムを狙うなら、是非活用して欲しいレア堀り方法です。

この記事をシェアする!

 - 効率 , ,