pso2攻略サイト 箱通信

pso2の最新情報やクエストの攻略法などを紹介しているブログです。

アークマスロットの攻略情報

      2016/07/24

2016y07m12d_053456596

新しく追加された新カジノゲーム「アークマスロット」についての情報と解説をしていきます。

基本情報

既存のラッピースロットを半分取り壊し新しく実装されたハイリスクハイリターンのカジノゲーム。1プレイに500CCと高額なカジノコインを要求される上、プレイ回数に制限があり、1日10回までしかプレイすることができません。

遊び方

各ステージ毎にスロットを行い、青・黄・ピンクの三種類のカードダークファルス・アームが描かれたカードの計4種類の中から絵柄を揃えて進行していくゲームです。(全30ステージ)

各色のアークマカードが揃うとコインが入手できるほか、画面下のパネルにある絵柄が埋まっていき、三種類すべてのパネルを埋めるとボーナスが発生します。最終ステージまで到達するか、途中で離脱することでゲームクリア

ダークファルスアーム戦

2016y07m20d_191928812

アークマカードの他にダークファルスカードが揃うこともあり、これが揃ってしまうとステージ到達度によって出現数が変わるダークファルスアームを討伐するイベントが発生。画面上に出現するダークファルスアームを1匹選択して攻撃を仕掛けましょう。討伐できるとそれまでに獲得していたコインが120%~180%増えるボーナスが貰えます。

ただし必ず1匹紛れ込んでいる攻撃を防ぐダークファルスアームを選んでしまうとゲームオーバー。それまでに貯めていたコインをすべて没収されてしまうというとてつもないリスクもあるわけです。

コインの少ない序盤の内にこのアーム戦が発生してもたいしてコインが増えるわけでもなく、ゲームオーバーのリスクしかないのですが、ゲームの後半では所持コインがそれなりに増えてることもあり、討伐時の恩恵は結構大きなものになってきます。

とくにステージ20を超えた辺りで発生するアーム戦はほとんどが二者択一で、討伐時のボーナスは180%とダークファルスエルダー討伐時のフィニッシュボーナスと変わらないものになります。後半にこのアームを討伐できた場合、獲得コインが5000ccを超えることも少なくないので、無理にエルダー戦まで引っ張らずに切り上げることもこのゲームでは重要になるでしょう。

ダークファルスエルダー戦

2016y07m20d_191956937

最終ステージの30層まで到達するとダークファルスエルダーと戦うことになります。このダークファルスエルダー戦はアーム戦のように失敗することがなく、必ずフィニッシュボーナスとして所持しているカジノコインを200%~1000%増加させるボーナスが発生します。

ただし、Twitterなどに上がってくる感想や画像を見ても、最大倍率の1000%を当てているプレイヤーはあまりおらず、体感的にもこのフィニッシュボーナスは200%~220%で終わることが多い印象。ダークファルスエルダー戦は6か所から1つ選択できますが、単純に6分の1で1000%が引けるほど甘い設定ではないようです。

いつでも止めることが可能

2016y07m20d_192129867

アークマスロットでは、いつでもゲームを止めることができてそれまでに稼いだコインを獲得できます。

この途中退場は、スロットを回して絵柄を揃える前だけではなく、絵柄を揃えた後にでも可能なので、ダークファルスアームを引いてしまった際にでも、進むかやめるかをプレイヤーが選択することが可能です。

 

稼ぐためのコツ

  • 当たり台を探す
  • 5000ccで5000cc稼ぐことをまず目標とする

ラッピースロットと同様に、このアークマスロットにも稼ぎやすい当たり台というものが存在しています。当たり台はダークファルスアームカードが揃いにくく奥まで進行しやすいのが特徴なので、4~5回プレイして1回も20を越えなかったり、ダークファルスアームカードが頻出したりする場合は、台を変えてみるのも戦略の一つになるでしょう。

あっちゃん
これあのダークファルスに会わないってやつもあるんですか?
一太郎
ほんとに最後まで会わないってこと?
木村ディレクター
いやーだいたいどこかでは会うんですよ。ただいい台はあまりファルスアームに会わない

第43回pso2放送局、アークマスロットの実機プレイ最中より

当たり台の見分け方

2016y07m20d_191146149

とりあえず見分ける一つの指標となるのが平均ステージ到達数。到達数が多ければ多いほどそれだけアームが出にくく奥に進めやすいので稼ぎやすい台となります。

あとはやはり誰かが大当たりを引くと頭上のテロップに告知されるのでそのプレイヤーが座っている台を狙うというのも効果的でしょう。プレイ回数に制限があるのでずっとその台を占領する人はまずいないはずです。

5000ccを目標にしましょう

まだ実装して間もないですがこのスロットはあまり欲を出しすぎると破綻するなと感じました。毎日のプレイ上限である10回で5000ccを稼ぐ=損をしないことをまず大前提として考え、儲かればいいなという気持ちで臨むのが寛容だと思います。

とりあえず私が守っていこうと決めたルールは、5000cc稼ぐまで2000ccに達してダークファルスが出たら切り上げるというもの。10回中2回2000越えまで持っていくのは現時点ではそこまで難しくないと思っているので、5000cc稼ぐまでは堅実にいき、5000cc稼げたら残りのプレイはフィニッシュを狙っていくということにしています。

こういうルールを設けた理由としては、単に毎週40SG欲しいだけということに尽きます。SGの交換は毎週11200cc分までしか出来ないのでそれ以上稼ぐ必要はなく、この11200ccというのは一度エルダーまで持って行ったらだいたい貰える額のカジノコインです。

詰まる所1週間でプレイできる70回の内に1度エルダーまで持っていけばいいという結論にいたり(毎日5000cc稼ぐ必要があるのでチャレンジ出来るのは半分ぐらいでしょうが)、とりあえず毎日プレイ出来るだけの金額を最低限稼いで、残りを勝負というのが私が思うこのアークマスロットの使い方です。人を集めれるだけの人脈と張り付く時間があるのであれば、ブラックニャックの方が堅実に稼いでいけるでしょう。

ただいざメセタンシューターやブラックニャックで11200cc稼ごうと思うと結構な時間カジノに束縛されてしまいます。その点このアークマスロットは、何も考えずにただアクセスボタンを連打していれば進行していくので画面をほとんど見ずに作業出来るという点で優れている上、1週間に1度大当たりを引けばお勤めが終わるという所で、個人的にはカジノに長時間張り付くより、動画等見ながら片手間に稼げるこちらの方が精神的に楽ですね

この記事をシェアする!

 - アップデート ,