ホーム キャラクリ 細目顔を徹底解説

細目顔を徹底解説

0
シェア

実装前から物議を醸していた「細目顔」がついに実装。

早速入手してきたのでその詳しい仕様について解説していきます。

基本情報

NPCファレグにも使われている顔バリエーション。

他の顔バリエーションでは目のサイズをどれだけ弄っても目をつぶった状態…いわゆる糸目キャラクターにすることは不可能なんですが、この顔バリエーションを使うことでそれが可能になります。

入手手段

  • アースグレイスコーディネートのスクラッチボーナス
    (ノーマルなら20回 ゴールドなら8回)

ACスクラッチボーナスの景品なので課金しなければ入手することが出来ません。

ノーマルとゴールド両方のスクラッチボーナスに封入されており、ともに4000AC支払うことで手に入ります。

2017年4月現在、新しく入手することは不可能。

若顔に準拠する新しい顔パターン

若顔に準拠して作成されている顔パターンなので、若顔以外の顔バリエーションで作成しているキャラクターがそのまま細目顔にすると、顔の調整が崩れてしまいます。

また若顔でも、口の調整が少し異なり、口角が上がりやすい設定になっているため、口の調整次第では再度調整が必要になるでしょう。

キャラ毎に登録するチケットアイテム

「ラミアフェイス」のように、キャラクター毎にチケットを使用し登録することで、顔パターバリエーションが追加されます。種族:ニューマンのキャラクターの場合は、短耳バージョンの物も追加されました。

ノーマルスクラッチで男女セットが1つ、ゴールドでも同じく1セットの計4つが現在入手できる最大数なので、1アカウントにつき4キャラまでしか細目顔を使うことが出来ません。

細目顔の解説

前述したように、輪郭や顔のパーツ配置といった「キャラクリの基礎」となる部分は、若顔と同じ調整ができるようになっています。

ただし顔パーツの一部は若干異なっている部分があり、若顔に準拠しているとはいえ、細目顔を使うなら細目顔用に、各パーツは調整した方がいいでしょう。

目について

このように、目の調整を大きくしても小さくしても糸目の状態になっており、表情変化のコマンドを使わない限り眼球を見ることはできません。

サイズを変えることで目のサイズと角度に若干の変化を見ることが出来ますが、それよりもまつげによって形や角度が大きく変わるため、目を調整したい場合は、「目のサイズ」よりも「まつげ選択」で調整します。

若顔特有の「顔の掘り」が無い

設定6でテクスチャーが大きく変わり、若顔は洋ゲーのキャラクターに近い顔の掘りが目立つようになりました。

しかしこの細目顔は、基本的に若顔をベースに作られているものの、顔の掘りが目立たず、まるでスッキリ顔と若顔を合わせたような非常に使いやすい顔の調整が出来るようになっています。

このように若顔を使う上で避けては通れない「目の上の線」が、細目顔には存在しない。

まつげで目の印象が大きく変化

先ほども書きましたが、目の調整がほとんど反映されない細目顔では、まつげが顔の印象を大きく左右します。

必然的に上まつ毛と下まつ毛が合わさり、それが細目顔の「目」になるため、この顔パターンを登録するキャラクターは、まつげの登録数が多いキャラクターがいいでしょう。

個人的におすすめなのは、細目顔と同時に実装された右下の「イラストまつげD」です。

口の調整

目のほかに、もう一つ若顔との大きな違いとして、口元がデフォルトで微笑状態になっており、口角を下げた調整を施しても、真一文字が限界で、ムッとした顔を作れないようになっています。

目の調整と同様に、こちらもパッと見る分にはほとんど変化が見られない調整項目なんですが、角度を変えると表情変化コマンドを使用した際に口の調整の影響は顕著に表れてしまうため、左右のバーでサイズだけ変えることをおすすめします。

キリッとしたキャラにしたいからと右のように口角を下げてしまうと、こんな風に表情を変えたときに口が崩れてしまい、正しい顔の表情が出来なくなります。

表情機能で開眼

一部の表情機能(怒り・不信感・ウィンク)を使った場合にのみ目を見開くことができます。

細目顔の評価

顔のバランスが調整しやすい若顔がベースになっている上、若顔の弱点である目元の彫りが解消されているため若顔とスッキリのいいところを取ったような非常に調整しやすい顔パターン
細目じゃないこの顔ベースを実装してほしいぐらい

細目顔の再販について

再販する可能性が高い

スクラッチボーナスということはこの期を逃すと手に入らなくなるんじゃという心配があると思うのですが、『PSO2』夏休みだよ!29時間ぶっ続け生放送SPという公式生放送で細目顔の紹介があった際に、いちたろうがこのような質問をしてくれています。

いちたろう
今後手に入る可能性はもちろん?
木村D
そうですね。また回数ボーナスに入れたりとか・・・
いちたろう
恐らくそれがどんだけ装着してるとか統計もとれるでしょうよ。その場合刺さってたらまた改めて(配信)とかいう可能性はある?
木村D
そうですね。また随時タイミングを見て入れていきたいとは思ってます

 

つまり今回のスクラッチを見送ってもまた細目顔を入手する機会はあるようです。

返信

コメント入力
名前を入力してください。