pso2攻略サイト 箱通信

pso2の最新情報やクエストの攻略法などを紹介しているブログです。

pc版とvita版とps4版の違い

   

pso2_title

pso2はPC、vitaそして今年の4月からPS4でもプレイすることが出来るオンラインゲームになりますが、それぞれの違いというか特徴みたいなものを解説したいと思います。ちなみに私はその3種+スマホのes全てでプレイしています。

PC版の特徴

なんといっても基本ハードはPCに準拠しているゲームなので、PCでプレイして困ることはまずありません。ベースとなるハードなので特徴を書きにくいのですが、ラグの発生を抑えたり読み込み時間が速いという回線関連で優れる点(無論PCスペック次第ですが)と、インスぺ(Nvidia Inspector)を用いることでさらに画質の向上が可能という2点が主に他のハードと比べて優れる点になります。

メリット

  • 回線速度が速い
  • インスぺでさらに画質を向上することができる
  • pso2以外のオンラインゲームも遊べる

特筆すべき読み込み速度が速いという点です。その辺のPCならPS4との差異はほとんどないはずですが、きちんと軽量化を施したゲーミングPCでは差がでてくるという話を聞きます。クリア速度を競い合うTA勢のように速さを求めるプレイをする場合には、やはりPC版の方がいいでしょう。

インスぺに関しては、あまり詳しくないので具体的な事を書けないのですが、アンチエイジングを更に施したり光の量を強くしたりと画質を更に向上させられるので、より綺麗なSSや動画を撮りたいって方もPCでプレイすることをおすすめします。(要求されるスペックも大きくなりますが・・・)

最後に関しては、まあvitaやPS4もそれぞれの専用ゲームが出来るメリットはありますが、他のオンラインゲームやゲーム以外の用途としてもPCの方が汎用性は高いので、pso2以外にも幅広く使えるのは何よりのメリットでしょう。

デメリット

  • お金がかかる
  • ログインの入力とワンタイムパスワードが手間

前者は設定6(公式設定の最高画質)で快適にプレイしようと思った場合、それなりにPCスペックが要求されるのでPS4よりお金がかかるということです。糞画質でもいいから動けばいいというのであるならばむしろ安く済むかも

後者に関しては、ps4、vitaが起動して何も入力せずすぐにログインできる(SENアカウントによるログイン認証が行われるため)のでそれを経験すると煩わしく感じてきます。とくに最近ではギャザリングが代表的なんですが、毎日少しずつプレイするというコンテンツが増えてきている為、そのちょっとした手間が結構気になったりします。

スマホを職場や学校に忘れたり、電池切れでワンタイムパスが分からない=ログイン出来ないなんてこともありますしね。

 

VITA版の特徴

携帯ゲーム機ですが、ゲームの内容自体はpc版、ps4版と全く同じですし、共用ブロックではpc版、ps4版のプレイヤーとも一緒に遊ぶことができます。ただスペック上vita専用と共用ブロックでしかプレイできず、それらのブロックで受注するクエストはMAPがPCブロックに比べて小さく、一度に出現するエネミーの量が低いという差異はあります。(その代わりバースト時間が長いというメリットもある)

メリット

  • 寝転がりながらプレイできる
  • 外出先でもプレイできる
  • ログイン等が楽

vita版のメリットは、携帯ゲーム機ならではの取り回しの良さに尽きます。pso2esが実装されるまでは、外出先のちょっとした時間にマイショップで相場をチェックしたり、エクストリームパスの受け取りのような軽作業をしたものです。esがある今でも、使わないメセタを倉庫にしまうタイプの自分は、ちょっとしたマイショップの作業には相変わらずvitaを使ってますし、特に冬場の冷え込む季節には、コタツや布団の中でゴロゴロプレイできるというのは大変ありがたいですね。

デメリット

  • ロード時間が長い
  • 共有ブロックでしか遊べない
  • メモリーカードの容量をかなり食う(現在12GB)

細かい所を上げていくとキリがないのですが、中でもこの3つがとくに目につくデメリットです。

ロード時間が長いというのは、pso2に限らずあらゆるゲームでストレスに感じる要因だと思いますが、pc版と比較すると2~5倍は長いように感じます。pcプレイヤーとvitaプレイヤーが一緒にプレイするとpcプレイヤーが速くロードし終わるので、TA(タイムアタック)なんかじゃ置いて行かれることもしばしば。過去に何度かTA勢のトップランカーの方々とvitaの自分でタイムアタックをする機会を頂けたのですが、ロードが終わってマップに降り立つ頃には既にMAPの半分以上を走破されていて、ただただ後ろから追いかけるだけで申しわけないなあと肩身が狭い思いをしたこともありました。とまあ回線速度による不利というのは、TAに限らず顕著に出てきます。

次に共有ブロックでしか遊べないというのは、効率面を考えると不利だと言わざるを得ません。いちおうvita専用ロビーもあることにはあるのですが全く人が集まらず機能していないので共有ブロックが実質vita用のロビーとなっています

さてその共有ブロックなんですが、XH以下の推奨ブロックとアドバンス等のいくつかのブロックを除き、PCユーザーはほとんど寄り付かないというのが実態です。理由は単純でクエストをするなら少しでも上手い人をプレイしてクエストクリアをしたいというのがゲームプレイヤーの人心(PCプレイヤーの方がプレイヤースキルが上というのは通説なので)、勿論アークスグランプリなんかを見ると分かるように、PCプレイヤーよりも優れるスキルを持っているvitaユーザーも存在しますが、割合としては多くないのもまた事実でして、効率を求めるならPCブロックでクエストというのが定評。そのため共有ブロックでPCユーザーともプレイ出来るとはいっても、フレンドやチームメンバーとして繋がらない限り、PCユーザーとプレイすることはあまり多くないでしょう。酷い話ではありますが共用ブロックは動物園と揶揄されたりしてますね。

最後にvita版のpso2はメモリーカードの容量をかなり使います。(現在12GB) セーブデータの容量自体は12GBですが、アップデート時には一時的ではあるもののさらに7GBの空き容量が必要なことがあったりと今後もコンテンツが増えていくことを考えると最低でも32GBのメモリカードの購入はもはや必須と言っても過言ではないでしょう。

pso2をインストールすることでメモリーカードの容量の大半を使ってしまうという点は、充分考慮した方がいいと思います。

 

PS4版の特徴

2016年の4月から満を持してリリースされるのがps4版、基本的な性能はPC版の物と同様ですが、シェア機能により手軽にSSや動画投稿、更には動画配信まで出来るというところが最大の特徴と言えるでしょう。

メリット

  • 設定6で動かす場合PCより安上がり
  • ワンタイムパスがいらない
  • ps4のゲームが遊べる

まず何と言っても安く済むという点がPS4版最大の売りです。PCで設定6の環境でプレイしようと思った場合、それなりのスペックを持つゲーミング向けのPCが必要で、自作で切り詰めて組めばもう少し安くなるかもしれませんが最低でも10万近くはかかるとのこと。しかしながらps4の場合その半額以下の価格で遊ぶことができます。

あとはvita同様、SENアカウントによるログイン認証が行われるので、一々ワンタイムパスを入れなくていいのは便利です。

ps4のゲームは今年に入って結構面白い物が多く発売されていることもあり、pso2以外のゲームハードとしても個人的におすすめできます。最近のpso2は、時間がある時に長時間プレイするゲームから毎日短時間プレイするゲームになりつつあると感じるため、もし興味のあるソフトがあるならば十分pso2と両立できるでしょう。

デメリット

  • シェア機能の画質低下が酷い
  • キーボードやマウスなどの周辺機器をそろえた方がいい

とくに一番目のシェア機能はけっこう問題です。体験版での感想なので、正規リリースや今後のアップデートで修正されるかも知れませんが、シェア機能で投稿した動画や画像はかなり画質が下がります。そのため綺麗な画質で画像や動画を投稿したい場合、別途でキャプチャーボードを用意する必要があり、またチャット入力がしにくかったり、パッドが使いにくいという方は別途にコントロールやマウスを対応させる機器といった周辺機器の購入が必要になってきます。

 

まとめ

とりあえず今なにもない状態からpso2を始めようと思った場合、他に別のオンラインゲームをしようと思うならPC、pso2しかする予定がない場合や少しでも安く済ませたいならPS4で始めることをおすすめします。vitaとPCではvitaだと不利な面が多数ありますが、PCとps4では差が全くないと言っても過言ではありません。

pso2はキャラクリゲーと言われるほどキャラクリに関しては他を圧倒しているゲームなので、出来れば設定6の画質がいい環境でプレイすることが望ましいですね。

 

この記事をシェアする!

 - 初心者ガイド , , ,