pso2攻略サイト 箱通信

pso2の最新情報やクエストの攻略法などを紹介しているブログです。

マイショップでカモにならない為の基礎知識

      2016/06/28

pso2_title

最近アニメの影響か、新規アークスが目に見えて増えていますね。人が増えてゲームが賑わうということは、既存プレイヤーとしても喜ばしい限りです。

さてpso2の金策の1つにマイショップでアイテムを売るというものがありますが、一見しただけではそのアイテムの本当の価値が分かりにくくなっているので、とくに始めたばかりのビギナーアークスが、既存プレイヤーのいい鴨になりがちです。

そこでこの記事では、基本的なアイテムの値段の付け方や簡単な相場知識を解説していこうと思います。

装備の価値は特殊能力で決まる

現在☆12以下の武器やユニットといった装備をマイショップに出品出来ますが、基本的に装備品の相場はその装備に付いている特殊能力の種類と数で値が大きく変わります。

特殊能力を売買しているといっても過言ではありませんね。

ですから何か装備アイテムを売ろうという場合には、アイテム出品画面の「相場を見る」コマンドではなく、マイショップの商品検索から特殊能力とそのスロット数を検索し現在の特殊能力の相場を見て価格をつけましょう。

極端な例ですが、ネガフォトンという装備アイテムをそのままネガフォトンの相場で見てしまうと

ネガフォトン

このようにわずか5000メセタほどですが、これにモデュレイターという特殊能力が付いていて5スロであれば

モデュレイター

なんと800万以上の価値に!

このように同じ装備アイテムでも付いてる特殊能力でかなり値段が変わるので、ひと手間かかりますが、きちんと特殊能力の相場を検索して出品しないと大きく損をしてしまうかも知れません。

VITA参入時は、軽くお祭り状態でした

少し昔の話をさせていただくと、pso2がVITAでもリリースされた際に多くの新規プレイヤーがpso2に参入してきたわけですが、やはり序盤の内はアイテムの価値など分かりませんから、いい特殊能力が付いている装備(とくにマイザーソール)をその装備の価格だけで判断し捨て値で投げ売りしたりして、まさに既存プレイヤーからすればいいカモになっていた時期がありました。

当時に比べてソールやステ系素材の値段が落ち着いた今では、そんな100万単位で損をするといったことはあまりないかも知れませんが、PS4版からpso2を始めようという方は相場の基本的な知識をしてまず「特殊能力が売れる」ということを頭に入れておいてください。

 

この記事をシェアする!

 - 初心者ガイド, 金策 , , , ,