pso2攻略サイト 箱通信

pso2の最新情報やクエストの攻略法などを紹介しているブログです。

it-tellsのサービスが終了

      2016/03/31

いってる

2016年4月25日にSEGAのコミュニティサイト

『it-tells(いってる)』を閉鎖するということが告知されました。

平素は『it-tells(いってる)』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

株式会社セガゲームスが運営するコミュニティサイト『it-tells』は、2013年12月よりサービスを提供してまいりましたが、2016年4月25日(月)をもちましてサービスを終了させていただきます。

『it-tells』をご利用中の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
長きにわたり『it-tells』をご愛顧いただき、ありがとうございました。

『it-tells(いってる)』サービス終了のお知らせより引用

 

it-tells(いってる)とは

SEGAIDでアカウントを作成できる、SEGAが運営、管理していたコミュニティサービスです。

最大の特徴はマイレージポイントというシステムで

SNSを利用するとポイントが溜まり

それをゲームのアイテムと交換できるというのは中々面白い試みだったと思います。

SEGAIDと紐づけされている利点と弊害

登録にはSEGAIDが必須でかつ

規約に違反するとSEGAIDを削除されるというところで

例えばアップデートへの不満や運営への批判的な意見が出来なかったり

あまり率直な、砕けた会話がしにくいという点で

ネットゲームのユーザーとは合わないシステムだったとは思います。

ただその一方で比較的平和なSNSとして成立しており

フレンドの募集や信頼でなりたつ12連トリガーの募集場所として

重宝していた方も少なくなかったようです。

出だしに失敗したのが致命傷

公式が用意するSNSということで発表前は期待されてた方が多かったと思いますが

なんといってもサービス開始直後からサーバーがパンク状態でまともに機能せず

半年ほど期間をおいて再スタートしていましたが

それでも読み込みが遅くて、まともに使えたものじゃないという印象を

最初に与えてしまったのが爆発的にヒットしなかった原因の1つだったように感じます。

閉鎖する理由

詳しい理由は発表されていませんが

SNSが終了する理由としてはサーバー費用や管理といった維持費を賄いきれないというのが一般的

ネット上のコミュニティサービスというのは、

単に利用者が多ければ多いほど儲かるというものではないので

採算が合わないという所で閉鎖に至ったのかも知れません。

 

感想

積極的に使っていたサービスではなかったものの

新しいタイプの掲示板として期待していたところはあったので

こんな短い期間で終了してしまうことは残念に思います。

とくにゲームと連動する部分もあったことから

ゲーム内でも活用できる掲示板になってくれればなあという願いがありましたし

pso2を遊ぶ上でTwitterのようなコミュニケーションツールは欠かせないものになっているので

資金面の問題でないのであれば、また新しいSNSを用意して頂けると嬉しいです。

この記事をシェアする!

 - 雑記 , ,