pso2攻略サイト 箱通信

pso2の最新情報やクエストの攻略法などを紹介しているブログです。

ギャザリングについての批評や感想

      2016/03/22

pso2_title

3月9日に追加された新要素「ギャザリング」ですが

早くもその内容には、不満な声が多く見受けられます。

かく言う私も現状のギャザリングには満足しておらず

今後リングは装備の一環として重要な育成要素になっていくであろうだけに

色々と改善してほしいなと思うところがあります。

 

ギャザリングの感想

個人的に今、一番感じている不満というのが

スタミナが100しかなくすぐ終わってしまうのにも関わらず

いちいちフィールドに降りスポットを探さなければならないということ

特に釣りスポットは、MAPに水辺が形成されなければいけませんから

それを探し回るのがしんどいです。

採取や釣り自体は、ただボタンを押すだけと

お世辞にもおもしろいと言えるものではないのですが

変にややこしいものを実装されるより全然いいですし

採取や釣りを面白くすること自体が難しいでしょう。

ただフィーバーの仕様上、チャット等をしながらのんびり行うものでもないので

単純な作業感というものが著しく

そこにスポットを探す手間と一瞬で終わるスタミナ量

渋いレアドロップ率から、目当てのものが出なかった時の徒労感が合わさる結果

ギャザリングというものがしんどいなあと感じます。

スタミナ回復速度について

個人的にはスタミナの回復速度自体は、今の5時間で全然問題ありません

たしかに実装される前の生放送では

スタミナは1時間で回復するとディレクターがおっしゃっていたこともあり

5時間は長すぎるので回復速度を上げろみたいな意見も多く見受けられますが

正直そうなると1時間毎にただこの一連の作業をやらされることになり

結局、本質的なめんどくささと作業感というものは改善されませんし

プレイ時間を取れる人たちが早期に食いつぶし

結局はそういう人らに合わせた調整を余儀なくされるので企業としてもよろしくないでしょう

スタミナ回復速度自体は、

毎日1~2回いけるぐらいの今のインターバルで問題ないように感じます。

 

ギャザリングの改善要望

SEGAも慈善事業ではなく、商売をしているわけですから

スタミナで制限をつけコンテンツを長持ちさせたり

課金すればレア素材が集めやすいとかで優遇し利益を得ることは納得できるのですが

せめて採取や釣りをするまでの煩わしさからは解放して頂きたいというのが率直な意見です。

採取用MAPが欲しい

とにかく釣りスポットを探すのがメンドクサイ

ランダム形成のせいで釣りスポットがない部屋なんかもありますし…

パラレルエリアみたいに、クエスト終了後転送テレポートを出現させて

緊急後にでもサクっと採取出来るようなMAPを用意してほしいです。

クエスト最中だと寄生問題とか出てきますしね

繰り返しになりますが

アクション性がなく一瞬で終わる、ドロップ率の低い素材集めのためにフィールドを走りまわされる

というのがとにかくストレスです。

サポートパートナーで素材集めがしたい

モンスターハンターでも人気の機能は流用していいと思います。

素材用の新MAPはまあ難しいでしょうから

せめてアイルーのように、サポートパートナーに素材集めをさせられるようになれば

少しは楽に素材が集めれるようになるのではやく実装してもらいたいです。

サポートパートナーが増えれば増えるほど効率がよくなるので

課金すれば優位な形態ということでSEGA側にも不利が無いものだと思いますし

☆7アイテムを売買可能に

おそらくメセタによるギャザリングの食い荒らし、それによる装備格差を危惧したのでしょうが

私は☆7アイテムも取引可能にすべきと思います

取引すると転売屋による買い占めがなんだと文句を言う人も出るでしょうが

多少買い占めによる値段の釣り上げがあったとしても

今のように取引そのものが不可能な現状よりは断然マシですし

何より買い占めによる一定ラインの相場維持が行われるということは

ギャザリングが金策にもなりえるということになります。

先日のアップデートでクロトが調整される際

メセタの総額が減った分はギャザリングで補えるという話でしたが

ギャザリングのデイリーやヤーキスのオーダーを達成するには

クロト以上の負担がかかるので金策になっていないのが現状です。

しかし宝石がプレイヤー間で取引できるのであれば

おそらく今なら1つ5~10万近くの相場になるでしょうから初心者でも気軽に始められる金策になるはずです。

 

いっそリング自体もユニットのように

マイショップで売買出来たらいいんですけどね

EP1~2にかけて装備の加工という金策方法が確立してましたが

そういう風にギャザリングでリングを作って売る

加工業みたいな金策が出来ても楽しいのではないでしょうか

 

総評

ギャザリング自体で装備の幅が増えたこと、なかでもファイターのLリングは

どれか1つという制約が、今までスキルから何までテンプレに収まっていたものに

個々の特徴を付ける要素になったということでいい調整だなと思いますし

今後追加されていくスキルリングにも期待しています。

その一方で、課金を促すようなシステムにするなとは言いませんが

素材集めをする作業自体がユーザーにストレスを与えるようなシステムになっているということは

早急に対処してもらいたい要素です。

スマホゲームのような手軽に楽しめるものが流行っている今日に

ひたすらフィールドを駆け巡って素材集めなんてものは、古臭くて今の時代にそぐわないものだと思いますし

時代を先取りしてきた企業が新体験と豪語する要素だっただけに少し残念なものでした。

 

 

この記事をシェアする!

 - ギャザリング, 批評 , , ,