pso2攻略サイト 箱通信

pso2の最新情報やクエストの攻略法などを紹介しているブログです。

FF14とのコラボ決定!

   

なんとファイナルファンタジーXIVとのコラボが決定しました。

実装されるのは、夏ごろとのことでまだまだ先の話ではありますが

ボーダーブレイクのクーガー、シャイニング・フォースのナイトギアに続き

境界を超えてやってくる刺客として闘神オーディンと戦えます。

 

闘神オーディンとは

2016y03m22d_021051721

ファイナルファンタジーに詳しくなくても

オーディンというキャラはどこかで聞いたり見たことがあるという方も多いと思います。

ファイナルファンタジーに出てくる馬に乗った騎士で

そのかっこよさからシリーズ通して多くのファンに愛されている定番キャラクターです。

FF14での闘神オーディン

自分はFF14をまだプレイしていないのですが

ネット上での評価や攻略方法を見たところ

DPSがあればそこまで討伐するのは難しくないボスのようです。

とにかくきちんと攻撃をよけること

(PVでもめちゃくちゃ吹き飛ばされてましたしマッシブが大活躍しそう)

あとは何よりDPSがとても大事ということで(DPSチェッカーとか呼ばれてますね…)

割とのんびりしたユーザーが多いpso2ですが

装備や立ち回りを見直すいい刺激になるボスエネミーになってくれればいいですね。

とくに火力が足りなかったら一撃で全滅させられるという斬鉄剣は非常に楽しみです。

 

pso2開発陣と吉田Pの対談

このコラボ発表に伴い

FF14の開発プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が特別ゲストとして登場

酒井P&木村Dに吉田Pと難とも不思議な光景が壇上に展開され

お互いのゲームに対する感想や印象などの対談が行われました。

そもそもコラボのきっかけは?

驚くべきことになんと2年前から話は始まっており

電撃さんによる企画で酒井P、木村D、吉田Pで対談をしたことがあり

その際に木村Dが無理だと思いつつも

「コラボとかできるといいですね~」と話を振ってみたところ

吉田Pが「いいっすよ」と軽く返事

当初はリップサービスかと思った木村Dですが

まじで出来ますか?と再度確認したところ快諾して頂いたようで

準備期間としては2年近くかけてある、かなり作りこまれたものになっているようです。

コラボをする理由は「オンラインゲームを盛り上げるため」

吉田P曰く、まだまだ日本ではオンラインゲームのユーザーが少なく

そんな現状に一石を投じるべく

巨大タイトルであるpso2とファイナルファンタジーが協力して

オンラインゲームの盛り上げていければいいなということで

今回のコラボ企画に快諾してくれたそうです。

オンラインゲームのファンとしては嬉しい限りの発言で

このコラボをきっかけにプレイ人口というものがどんどん増えてくれればいいですね。

pso2への印象

吉田P「psoは無印から知っている

先に家庭用ゲーム機に対応したMMOを出されて悔しかったし

ファイナルファンタジー14を担当することになって

その立て直しの為に色々監修してる最中、pso2が発表されてぶっちゃけ困った。

pso2が発表される際に酒井Pが話したサービス方式はとても印象的で

どんどん新しいことをやるんだなと感心したのが最初の印象

pso2の自由度は羨ましいところはある」

FF14への印象

木村D「オンラインゲームと言えどRPGとしてしっかり世界観が作られている。

とくに新生になった時、その理由みたいなストーリー構成が違和感なくすんなりと入れて

そういうゲームの世界観をキチンと作るというところは色々と学んでいきたい」

(pso2は幼稚園のおもちゃ箱のように統一された世界観がないですからね・・・)

お互い意識はしてる?

酒井P「あまり意識してコンテンツを実装するということはない」

(向こうが水着出したからこっちも水着みたいな感じでしょうか)

木村D「ただ刺激は受けるし、好評だと聞くとくそーっと思うことはある。」

吉田P「ゲームのプロデューサーとしてゲーム内容というより

コラボのタイミングや実装時の動きなどそういう仕掛けは気になっている」

酒井Pと木村Dとのエピソード

オンラインゲームの開発者というのは少ないようで

年に一度オンラインゲーム開発者傷のなめ合い会(正式名称)

というものがあったり、けっこう交流は盛んなようです。

pso2プレイヤーへのメッセージ

2年間、このコラボの為にデータのやり取りをしましたが

(この闘神オーディンには)かなりクオリティにこだわって頂きました。

とくに気を使ったところとして

デザインに関して、エオルゼア(FF14の舞台)の世界観に合うように色彩しているものを

せっかくpso2に行くんだからpso2に合わせた色彩にしようということで

pso2側のスタッフだけでなくFF14側のスタッフもかなり拘って調整ものになっているので

是非この闘神オーディンを楽しんでください

あとはFF14も14日間無料のフリートライアル期間があるので

是非pso2の合間にでも一度FF14をプレイしていただければと思います。

 

一太郎曰くこのオーディン戦ぐらいまでは無料の期間でいけるそうなので

予習してきたらとのこと

実際に今回公開されたpso2のオーディンは、とてもよく作りこまれており

挙動がFF14に出てくるオーディンにそっくりだという感想を多く目にしますし

pso2で実装される前に一度FF14で戦って知識をつけておくのもいいかもしれませんね

自分も出来たらそのうちプレイしてみようかなと思います。

 

この記事をシェアする!

 - アップデート , , , ,