pso2攻略サイト 箱通信

pso2の最新情報やクエストの攻略法などを紹介しているブログです。

チャレンジクエスト「決断」攻略法

      2016/04/11

pso2_title

チャレンジクエスト「決断」の攻略記事です。

「始動」と比較すると手軽で簡単にクリアしやすい難易度であるため、チャレンジクエストの仕様を慣れるという意味でも、初心者にはまずこちらをおすすめします。

ただし獲得マイルが「始動」よりもとても少ないです。マイル稼ぎとしてはブーストが付いていたとしても「始動」の方が効率的な場合が多く、熟練アークスが後述するマイルルートを選択することで「始動」に並ぶ程度。長時間拘束されるのが嫌、チャレンジクエストの仕様が分からないというのでなければ、マイル稼ぎには「始動」の方がいいでしょう。

基本情報

決断で覚えておくことはこの3つだけ

  • 刀が最強武器
  • きちんと武器やPAを譲り合う
  • エリア4は全員北ルート

無論、最終的には全体のプレイヤースキルが物を言うクエストではありますが、そこまで熟達した腕がなくても、参加者の大半がこの3つさえしっかり覚えて立ち回っていけば、クリアすること自体は容易なクエストです。

刀が最強武器

なんといっても最初のエリア1から使えるグレンテッセンが強力。DPSもさることながら移動手段としても重宝します。一応エリア1、2のドロップ限定PAなので確実に入手できるありませんが、グレンテッセンがなくてもインターバルエリア1では、これまた使いやすいPAサクラエンドがディスク交換で手に入れれますし、刀自体の武器性能そのものが優れているので、ボス処理も楽にこなすことが出来ます。

攻守ともに優れ、マイルルートでも問題なく武器やPAを集められるカタナは、まずおすすめしたい武器です。

きちんと武器やPAを譲り合う

自分が使わない武器やPAは、床に置いてお互いに融通し合うようにしましょう。以下のアイテムは、特に有用なものなので誰も使わず飼い殺しておくのは非常に勿体ないです。

  • グレンテッセン
  • サプライズナックル
  • スナッチステップ(スナッチJAコンボに必要)

エリア4は全員北ルート

マイルルートにせよVRルートにせよ、エリア4に関しては南(MAPでいうなら下のルート)へ行くメリットが全くありません。下に行くとフォトンブラスターを使えるようになるので、エルダー、ファルスの処理に関して言えば討伐速度が若干向上するのですが、その前のプロジオーグルスと雑魚集団に、その短縮時間より多くの時間を取られることになるため、エリア4は全員迷わず北ルートを進みましょう。プロジオーグルス達に時間を取られないメンバーならそもそもフォトンブラスター自体いらないですし。

 

現在の決断の実態

チャレンジクエストにブースト期間がくるということで、3月から4月にかけてちょくちょくチャレンジクエストをプレイして下見をしてましたが、「決断」においてはVR等の管理を決めずにスタートし、最終的には以下のように途中でVRルートに切り替えてクリアするというパターンが一番多かったです。

  • エリア2→マイル
  • エリア3→マイル
  • エリア4→VR(メンツがよくて行けそうならマイル)
  • エリア5→マイル(VRが減っていたらVR)

「決断」はマイルルートを選んでようやくまともなマイル獲得量になるので、マイルルートを目指しつつ無理そうならVRに切り替えるというやり方が一番おすすめできます。エリア4の決断部分の段階で7~8割以上ゲージが残っていたらマイルルートを選ぶといいでしょう。その段階で7~8割以上ゲージを残せるメンバーならば、もしエリア4でグダついても、エリア5でVRを補充すれば問題なくクリアは出来るはずです。ブリサユニットや有用ディスクが取れず安定性に欠けるため、失敗するときは失敗しますけどね

 

VR管理や役割について

野良の決断では、VR管理等の役割を決めずにすぐスタートすることが多いです。事実決断の仕様を考えると、役割を決めずにさっさと初めてさっさと終わらせる方が理に適っており、私も決断に関しては役割を決めずにすぐスタートすることを推奨します。

管理するほどゲージに余裕がない

管理がいらない理由としてまずあげたいのが、「決断」は「始動」に比べるとVRエネルギーが潤沢にあるわけではないということです。上でも紹介しましたが現在の野良ではエリア4まではマイルを選択することが多いので、常にVRゲージは足りていない状態であり、始動のようなエネルギー待機をする場面がほとんどないことから、実質的な役割はVRが無駄にならないように管理するというのよりも、1人がエネルギー回収を受け持つことで、複数人が前線から離れ火力低下を防ぐことぐらいになります。しかし多少エネルギーに団子になろうが隠しVRを取り忘れようが、エリア4でVRを選べばクリアに関しては問題なく進行できるので、VR管理の必要性というのは始動に比べるとかなり薄いと言えるでしょう。

クリアできない場合は、管理を置いてなかったというよりも全体のPSが平均以下であったのがまず上げられる原因であり、それは管理を置いて多少VRに気を配っても結果はあまり変わらないと思います。

決断はすぐ終わる

次に「決断」「始動」の半分以下の時間で終了し長時間拘束されるわけではないので、一々役割を決めるのにグダグダするよりも、さっさとスタートして回転率を上げる方が効率がいいです。

何よりも「始動」ではMISSIONクリア数によって取得マイル数が大きく変わってくるので、多少スタートに時間がかかっても管理を置いて確実にクリアさせることが重視されますが、「決断」の場合はクリスタルの回収による獲得マイルの比率が大きく、MISSIONクリアの割合も半分ほどなので、「始動」ほどクリアにこだわらなくていいコンテンツです。「始動」以上に全体のPSによってマイル取得効率が大きく変わるクエストなので、スタートに時間をかけるよりも、失敗したら失敗したと割り切ってクリアできるメンバーとマッチングするまでどんどん回していく方が得策だと思います。

上記の2点を考慮した結果、野良の「決断」では役割を置かずにさっさと始めた方が効率的だというのが私の見解です。時間をかけて役割を決めてもPSがなければ話にならないのがマイルルートであり、他人の力量が分からない野良の決断では、時間をかけて役割を決めても無下になることが多い印象です。

ただし、管理を始め爆弾処理や先行などきちんと役割を決めた方がマイルルートの成功率は上昇します。率先して役割をすると宣言する方がいれば感謝して素直にお任せしましょう。

 

各ミッションの攻略情報

前置きが長くなりましたがここからが本題、各ミッションの攻略情報です。

エリア1

道なりに殲滅していくだけなので特に語るところもありません。強いて言うならば、繰り返しになりますが使えないPAはすぐに置くことが大事ということです。

エリア2

  • 決断は「マイル」
  • リリーパ防衛は成功させる
  • フォトンキャノンは基本無視
  • 玩具系ダーカーも無視してデコル・マリューダを討伐

エリア2で抑えておくのはこの4点、リリーパ防衛は失敗させてVRを節約するよりもきちんとクリアしてチャレンジドールとマイルを回収する方が後々役に立つ為、必ず成功させましょう

マイザーは全員で弱点のコアを殴った方が基本速く済みますが、カタナやナックル持ちが少ない場合には、フォトンキャノンを起動させるた方が速く討伐できることもあります。

ワープ先にいる玩具系ダーカーは無視して、PAディスクを落とすバルバリリーパとインターバルエリアへの進行条件であるデコル・マリューダのみを討伐しましょう。

インターバルエリア1

  • アルバヴァストール(カタナ)、サクラエンドを交換
  • ブロ系ユニットを交換
  • ウィークスタンス、カタナコンバットを交換

とくに拘りがなければ上から順番に交換していきましょう。これ以上の物は基本必要ありません。スナッチステップを入手した場合は、スナッチJAコンボも忘れずに交換します。

エリア3

  • 決断は「マイル」
  • ここから隠しVRが出現
  • 時限爆弾を的確に解除
  • 磁雷針にゾンデ

開幕の決断はとくにいいものが入ってないですし、この段階でVRがピンチならおそらく次のインターエリアまで持たないのでVRを選ぶ理由がありません。

隠しVRは所詮5%なので、VR管理の宣言者がいない場合気づいた人が取っていけば大丈夫です。まず溢れることもないでしょう

時限爆弾の処理だけは的確に行いましょう。オレンジ色のランプからあみだくじの要領で、時計回りに光っている線を辿っていけば解除ボタンが分かる仕組みになっています。

カタパルト先のクラバーダが出現する場所に磁雷針が設置してあるので、ゾンデを取得している人は磁雷針に必ず使いましょう

エリア4

  • 決断はVR残量しだいで選択
  • ルートは全員北
  • ファルスアームから処理、エルダーは勇気を持って殴り続ける

決断の段階で、7~8割以上のゲージが残って入ればそのままマイルルートに挑む価値があります。6割以下であるならばVRを選択しましょう。北と南のルートがありますが、前述したとおり全員北ルートに向かってください。

最後のファルスアームとダークファルスエルダーですが、誰かがタゲを取ってエルダーと遊んでいる内に、ファルスアームから優先して討伐、その後、全員で一気にエルダーに殴りかかるというのがおすすめの戦法です。

ファルスアームは、始動同様に指の部位破壊を行いダウンさせながら攻撃していくと楽に倒せます。エルダーおじさんの「応えよ深淵、我が力に」ですがマイルルートに進めるだけの火力があれば、全員でタコ殴りにしていればたいてい怯ませて中断させることが可能なので恐れずに攻撃し続けましょう。

インターバルエリア2

  • サンゲ、ステップアドバンスを交換
  • チャレンジドールや回復アイテムを交換

エリア3でVRルートを選択した場合、加えて

  • ブリサユニットの交換
  • ザンバースの交換
  • シフタストライク、デバンドタフネスの交換

VRルートを選択した場合、ザンバースとシフストやタフネスを展開する人がいると攻略が安定します。複数人が取得しても勿体ないので交換する際には事前に周囲に報告するといいでしょう。

エリア5

  • 決断は、エネルギーが危なければVR、余裕があればマイル
  • 敵からのドロップが一切ないのでとにかく前へ進む
  • アンガには耐性が付かない

VRが6割を下回っているようならばVRエネルギーを取得した方がいいです。このエリアでは一切ドロップアイテムがないので、敵を殲滅したらどんどん先へ進んでいくようにしましょう。基本的に雑魚を殲滅後に大型という順番で倒していく方が安定します。

最後に登場するアンガ・ファンダージは耐性が付かないので、一番強い武器でタコ殴りにしましょう。

この記事をシェアする!

 - クエスト攻略 , , ,