ホーム 批評 下位クラスのバランス調整が...

下位クラスのバランス調整が実施されます

1
シェア

2017年9月24日、多くのアークスが注目していた「既存クラスのバランス調整」の内容が発表されました。

ただし、今回のアップデートで下位クラスのバランス調整は終わりというわけではなく、このアップデートによるプレイヤーの反応などを踏まえて、継続してバランス調整は行っていくようです。

バランス調整の内容

調整が行われるのは以下の項目

  • ステップ挙動調整
  • ダイブロール挙動の調整
  • ミラージュエスケープ挙動調整
  • クラススキルの調整
  • PAの威力と挙動の調整
  • 潜在能力調整
  • スキルリング調整

具体的な調整の内容は下記の公式サイトのお知らせを参照してください。
http://pso2.jp/players/news/20408/

端的に言えば「回避モーションとPA挙動の調整で操作性を向上させ、PP回復量と威力を底上げした」という調整内容になっています。

調整内容を見る限り、少なくとも「フォース」と「サモナー」以外のクラスは、それなりに立ち回りが快適にはなるでしょう。

サモナーは去年お世話になりましたし、なんだかんだ思い入れがあったのであわよくばと思っていたんですが、見た感じ期待しない方がいいですね(笑)

大人しく新ペットか上位種を待ちます。

根本的な「ヒーロー」の問題点は解決されるのか?

現在ヒーローが問題視されている一番の要因はその機動力の高さ。

単純にソードPA「フラッシュオブトリック」が移動手段として図抜けた性能になっているだけでなく、移動後にも「気弾」による溜め攻撃やPP回復が瞬時に出来るため、攻撃展開のスピードがまさに次世代となっているのが問題です。

今回の調整で既存クラスの所謂移動PAに該当するものに上方修正が入り、運営としては「フラッシュオブトリック」と同じような移動手段を各クラスに提供し移動速度を上げることでその問題を対処したつもりなんでしょうが、もう一つの原因である「気弾」には下方修正が入っていないため、既存クラスのPP回復量や通常攻撃の威力を上げるだけで、ヒーローの攻撃展開に追いつくことが出来るのかという疑問はあります。

総評

とりあえずこのバランス調整の予定を速めた対応はよかったです。

調整内容自体も「ヒーローは上位クラスだから一番強くて当然」という運営のスタンスで言えば、それに即した塩梅になっているように思いますし、とりあえず蓋を開けてみるまで分からないので、実際に触ってから感じるところは改めて取り上げたいと思います。

ただ、バランス調整の度にクラスの特色が薄くなり、どんどん平均化されているのが気にはなっていて、自分が思うクラスバランスがいい状態ってのと運営の目指しているものはだいぶ違うんだなと痛感するところは悲しいですね。

自分が思うクラス間のバランスがいい状態っていうのは、もっと各クラスが尖った性能で、苦手な面と得意な面があるんだけど、どのクラスも活躍できるクエストがあるという状態なんで…

過去のクエストにおけるクラス差別だったり、1つのクエストにトレンドが推移していくPSO2のクエスト事情を考えるとそんなことは高望みであるとは分かっているものの

今回のバランス調整にしてみても、ブレイブスタンスは背面威力なんて上げなくてよくて、逆に正面威力やリミットブレイクの性能をもっとあげるとか、レンジャーもスキル調整よりヘッドショットの判定を広くするとか、各クラスの特性を生かした調整をする方がゲームとしては面白くなったんじゃないかなと感じました。

1コメント

  1. HrがFo並みにテクでの戦闘ができるせいで、FoとTe用にテクの強化するとHrまで強化されてしまうというジレンマ。
    テク職の強化は難しいでしょうね。

返信

コメント入力
名前を入力してください。