ホーム クエスト攻略 バスタークエスト バスタークエストに新エリア...

バスタークエストに新エリア「荒野」が実装されます

0
シェア

9月上旬のアップデート「荒野に舞う戦火」でバスタークエストに新しいエリアが追加されるようです。

基本情報

  • クエストの形式やMAP等に変化なし
  • 新エネミー3種類と新魔神城「ミシルガスード」追加
  • 新☆13武器「シュベルシリーズ」

新エリアとはいっても、新しい形式やギミックのバスタークエストが実装されるわけではなく、現在2種類用意されている魔神城に新しいものが加わり、そのMAPでは新エネミーが出現するというもの

魔城城「ミシルガスード」を中心とした新エネミーがいくつか追加され、周囲のエネミーを回復するなどの新しい挙動してくるようです。

また、「シュベルブースター」という新しい素材アイテムもドロップ。この素材を60個集めることで、クリシス武器をシュベル武器にアップグレードすることが出来ます。

シュベルシリーズ武器

アタックフェイズとバスターフェイズ時に強くなる潜在能力とのこと。ディフェンスフェイズ時に強くなるクリシスシリーズと使い分けるというコンセプト。

新エネミー「ミシルガスード」など

周囲回復持ちのエネミーは厄介そうですね。

総評

思っていたよりも早いタイミングでバスタークエストの追加アップデートがきましたが、出現するエネミーが変わるだけで、各フェイズ毎の一連の流れには変化がないため、正直、新鮮味には欠けると思います。

ディフェンス→アタックフェイズ等の流れ作業感に嫌気がさしている方は、この拡張アップデートでそこら辺が改善されることを期待しない方がいいでしょう。最後の魔神城を倒す流れもおそらく同じです。

また新☆13武器も実装されますが、バスタークエストで火力が欲しいのはどちらかというとディフェンスフェイズの方なので、単に潜在効果がディフェンスからアタックフェイズに切り変わるだけであれば、アップグレードする必要はないかなーって感じ。

シュベルを使うのであれば、やはりディフェンス用のクリシスシリーズとの両刀が望ましいですね。

返信

コメント入力
名前を入力してください。