pso2攻略サイト 箱通信

pso2の最新情報やクエストの攻略法などを紹介しているブログです。

【pso2】クラスの解説とおすすめ

      2016/04/20

pso2では現在9種類中から好きなクラスを選択し遊ぶことができます。

クラス自体は、ゲーム内のクラスカウンターから好きに切り替えることが出来るので、キャラクターを作成する際のクラス選択は、別に深く考えて選択しなくても大丈夫です。

この記事では、簡単な各クラスの紹介と今のトレンドを考慮した上で、育成しておいた方がいいクラスを紹介しております。

 

各クラスの紹介

ハンター (Hu)

取得できるスキルがとても優秀なクラス

フォースとサモナーを除く全てのクラスのサブクラスとして重宝するため、まず育成しておきたいクラスです。EP2まではメインとしての評価はとても低く、座布団クラス(他のクラスの尻にひかれることから)なんて揶揄されていましたが、EP3以降からは色々と上方修正が入り、クラスボーナスやパルチザンの新PA「ヴォルグラプター」の登場により、案山子相手(こちらが一方的に殴れる状態)に対してとても強いクラスになっています。

ファイター (Fi)

ハンターより威力増加系スキルが多い、攻撃に特化したクラス

前後の位置取りを考慮した立ち回りや、きちんと使おうと思うと的確に攻撃を捌く技術が必要なので玄人向けのクラスと言えるでしょう。全体的にDPSが高く、咄嗟の回避やガードに優れている武器を扱うのでアクション性が高いクラスです。

レンジャー (Ra)

弱点を狙っていくことで高火力が出せるクラス

ボス、雑魚ともに対応できる万能職で、どんなクエストにも問題なく参加できるのが魅力です。特筆すべきはウィークバレット(通称WB)という敵の防御力を下げるスキル。自分を強化するのではなく敵の防御力を下げることが出来るので、マルチパーティー全員に恩恵があります。このスキルがあるおかげで、基本的にどんなクエストでもレンジャーが1人は欲しいという状況になっています。

最近ではWBの効果を弱体化するエネミーが登場したりして、EP3以前のような絶対的な存在ではなくなっていますが、それでも依然としてクエストにおけるレンジャーの需要は大きいです。

ガンナー (Gu)

対ボス特化クラス

ツインマシンガンという2丁の銃を使いますが、近接射撃クラスというクラスコンセプトなのでハンターやファイターのように近距離で戦うクラスになります。高い回避性能とPP回収能力を持ち合わせており、敵のスキを突いていく戦闘スタイルなので、ファイター同様アクション性が高く使っていて楽しいクラスです。

フォース (Fo)

所謂魔法使い

遠距離でかつ広範囲に有効な攻撃を扱えるため、雑魚処理はお手の物。複合テクニックの登場により、ソロでも充分な対ボス火力を獲得したため、レンジャー同様どんなクエストでもそつなくこなせる万能職です。ただスキルの関係上、属性毎の武器を揃える必要があったり、テクニックカスタマイズによる費用も馬鹿にならないため、極めようと思うと1番メセタや時間を消費します。

EP1の頃は一番メセタがかからないクラスだったんですけどね

テクター (Te)

シフタストライクやザンバースで味方の火力を底上げする支援職

今ではレンジャー同様、マルチに1人は欲しいクラスになっています。また殴りテクターというウォンドギアでの通常攻撃を基本とした戦闘スタイルは、敵の数が多ければ多いほど攻撃が上がる仕組みなので、アルティメットクエストに出てくるような高耐久の雑魚処理能力はトップクラスなクラスです。

ブレイバー (Br)

EP2からの新クラス、汎用性が高く基本性能が優秀な刀と対ボス火力がトップクラスの弓を扱えます。

従来ではどちらかに特化するのが主流でしたが、今では状況によって使い分けるのが肝要になりました。特に刀は他の武器種と比べても専用のスキルや武器自体の性能がいいので、初心者におすすめしたい武器になります。

雑魚や動き回るボスには刀、レイドボスには弓と使い分けることでマルチに戦える強職です。

バウンサー (Bo)

EP3で追加された新クラス、PP回復能力が高く空中戦を得意とします。

特筆すべきはニレンオロチを用いたブレイクスタンスザンバース、部位破壊箇所可能に限定しますが高い倍率でのザンバースを展開できるため、マガツなどのレイドボス戦では非常に重宝します。

 

 

サモナー (Su)

EP4で追加新クラス、初心者向けというコンセントのクラスで、武器を強化したり特殊能力を追加したりする必要がなく、ただペットエッグを合成してレベルを上げるだけでもそれなりの火力を出せるのが魅力なクラスです。

ただXHに入るあたりから、きちんとキャンディーボックスを詰めないと火力が不足します。キャンディーボックスの拡充はメセタやレア堀り等、下手すれば他の武器よりも手間暇かかるものになるので、SHまでは初心者向けのクラスというのが正しいでしょう。

 

まず育成したいクラス

ハンター

まず育成をおすすめしたいのがハンター

前述した通り、フォースとサモナー以外の全てのサブクラスとして使えるため

最初にハンターさえ育成していれば、クラスを転職した際の育成時に役立ちます。

フォース

テクニック系をメインとするならまずはフォース

レベル40~70における育成場所であるアドバンスクエストにおいて

炎テクニックはかなり重宝するため

最初にフォースを育成しておけば

アドバンスでのレベリングが捗ります。

 

どちらがいいの?

純粋にそのクラスの武器で楽しみながらレベル上げがしたいならハンター

ただひたすら効率的にレベル上げがしたいならフォースを育成するのがおすすめです。

 

最終的なおすすめクラスの組み合わせ

メインクラス サブクラス
ハンター ファイター
ファイター ハンター
レンジャー ハンター
ガンナー レンジャー
フォース テクター
テクター ハンター
ブレイバー ハンター
バウンサー ハンター
サモナー ブレイバー

 

この記事をシェアする!

 - 初心者ガイド ,